水回りリフォームで台所のリフォームをできるだけ安くすませる方法

台所リフォームのポイント

台所のリフォームと費用

家の中でもよく使う台所スペースは、主婦にとっては居心地のよい空間であって欲しいものです。テレビや住宅の広告でみるような素敵な台所に憧れて、古くて使い勝手の悪い台所をリフォームしたいと考えている人は多いのですが、リフォームともなれば一家の一大事。特に費用はとても重大な問題です。リフォーム費用は工事費と設備費を合わせたものを指しています。

 

リフォームの工事費の中には台所とあわせて外壁なども一緒に工事するのであれば足場の設置や保護費、清掃費、廃棄物処理費、解体費などが含まれます。費用はリフォームの規模や内容、家屋の状況などによって異なります。業者があなたの住まいの現地調査の後に、ご希望に沿ったプランと見積もりを出します。お住まいのタイプがマンションか一戸建てか、また築年数はどれくらいか、ということも費用に影響しますね。

 

台所のリフォームで最も多いのは100万から150万円の価格帯ですが、簡単なリフォームなら50万円以下で済む場合もあり、内容によっては300万円にもなるリフォームもあります。いまの配置と位置を変えないで、新しい台所に取り換えるだけのリフォームは、給排水や電気工事が必要ないため費用が抑えられます。反対にレイアウトを変更するとなると配管などの位置が変わるため費用は高くなります。

 

台所に合わせて壁や床なども取り換えたくなりますが、その場合は内装工事の費用が加わるため費用も高くなります。システムキッチンも最新のものよりもひとつ前の古いタイプやアウトレット製品、メーカーの在庫品なら費用はかなり抑えられます。最新の商品には多少劣りますが、希望に合うものが見つかればとてもお得です。

 

リフォームと台所のスタイル

台所をリフォームする際に、どんなスタイルの台所にするかを決めなければいけません。台所のスタイルは他の空間とのつながり方によって、オープンキッチンとクローズドキッチンに分けられます。オープンキッチンとは台所からダイニングなど他の部屋との間に仕切りがなく、空間がつながっているスタイルで、さらにI型キッチン、対面式キッチン、アイランドキッチンに分けられます。

 

クローズドキッチンとは台所を部屋として独立させたスタイルです。ダイニングやリビングからは台所が見えません。最近ではセミオープンキッチンと言われる半分だけ見えるスタイルも増えています。これは調理台やシンク前の一部分の壁が開けられていてダイニングとつながっているスタイルです。一部分はオープンになっていても、一応壁でダイニングと仕切られているため、独立性も兼ね備えているといえるでしょう。

 

マンションなどの集合住宅に多く取り入れられています。また台所の形によってI型、L型、U型、アイランド型などに分けられることもあります。台所の形によって動線が大きく変わりますね。あなたの台所からリビングへの行動パターンを考えて、一番効率のよい導線や形を選ぶことが大切です。最近のリフォームでは家族とコミュニケーションをとりながらお料理できるオープンキッチン、その中でもアイランド型の人気高くなっています。

 

台所のスタイルにはそれぞれメリット、デメリットがあります。家族構成や生活スタイルを考えて、どんな台所が適しているか、優先させたいことは何かを明確にすると、台所のスタイルも自然に決まってくるでしょう。リフォームされる前にご家族でよく話し合ってみましょう。

 


▶▶ お問合せはこちらから⇒問合せフォーム
豊富な経験をもつ技術者が、責任を持って工事を進めます。
現場の安全や美化にも努めます。

 お気軽見積り⇒簡単見積フォーム
女性建築士が住む方の立場に立って、一緒に考えます。

問合せよりどうぞ。

== 営業エリア ==
新潟市全域,中央区,北区,江南区,秋葉区,西区,西蒲区
他に三条市,燕市,新発田市,新津市,新潟市近郊

Bonitapraia

関連記事

コメントは利用できません。

リフォーム情報

2017.1.5

ボニタプライアのYouTube動画

新潟でリフォームなら! こだわりの女性建築士目線で提案します。 弊社では、多くの新潟のお客様に納得できるような適正な金…

2016.8.4

いまのお住まいの「危険な場所」助成金で見直しませんか。

お住まいの「危険な場所」を見直してみませんか。 子どもにとっては夏休みは学校が長期間お休みなので、ワクワクする毎日…

おすすめリフォーム

メルマガ

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る