トイレの便器や壁紙を張り替えるときは

トイレの便器や壁紙を張り替えるときは

 

使用している便器が壊れたり、水漏れするようになったり、不具合が生じるようになった場合には、トイレのリフォームがおすすめです。便器を替えるだけではなく、快適なトイレ空間に生まれ変わらせることができます。トイレの便器や壁紙を張り替えるときリフォームすることで、掃除しやすくすることも可能です。

 

例えば、トイレの床が通常のフローリングになっていると、水のトラブルが起きた時にはフローリングもだめになってしまう可能性があります。そこで、床をフローリングで撥水性のあるやわらかい素材に変えると、水にも強く掃除がしやすいです。おしっこは以外にも目に見えない部分や壁や床に飛び散るものなのです。

 

トイレ内の配置もリフォームによって変えることが出来ます。中に小さな収納を作ると、そこに掃除道具や生理用品などをおさめることができ、外に物を置かずにすみます。そうなると、汚れたときでもとても掃除がしやすくなります。リフォームすることで、壁紙を張り替えてきれいにすることもできます。

 

トイレットペーパーのホルダーなども、使いやすいものに入れ替えたり、左右の位置を変えたい場合には入れ替えることも可能です。トイレ内の壁紙は、おしっこなどの跳ね返りで汚れることがありますが、トイレの便器や壁紙を張り替えるときは、汚れやすい腰からの高さから下の部分を壁紙ではない素材にすることで、汚れにくく、拭き取りやすくすることも可能です。(これは腰壁といいます)

 

トイレ本体も、汚れがつきにくい素材を使ったものを利用すると、掃除する機会を減らすことができます。トイレの便器や壁紙を張り替えることで、掃除する回数が少なくなるのでとても楽です。こうしたトイレの便器や壁紙を張り替えるリフォームでは、生活の中で毎日のように使う部分でもありますので、これらの使い勝手や快適さがとても大切であったりすることがあります。

 

例えば、日々のお掃除であったり、場合によってはリフォームを視野に入れることなども、選択肢として考えることができるのではないのでしょうか。時代とともに、こうした住宅設備に関連した考え方も成熟してきている部分があります。バリアフリーであり、あるいは節電や節水などの地球環境に配慮した形の水周りの住宅設備を見かけるようになってきている部分があります。

 

トイレのような場所というのは、衛生環境も大切なので、さらにウォシュレットのように24時間電気を消費している機器が取り付けられている部分もありますので、抗菌や節電などまでよく考え抜かれた設計のトイレが利用できるようになってきている部分があります。こうしたトイレの便器や壁紙を張り替えるときは、各住宅設備メーカーの最新の関連情報を参考するなり、ショールームに足を運ばれるなりして、ご検討なさってみてはいかがでしょうか。

 

きっと日々の生活も快適で便利なものになるのではないかと思います。弊社では無料相談を承っております。お気軽にお声掛け下さい。お問合せ頂けれは、ショールームにご同行致します。

 


▶▶ お問合せはこちらから⇒問合せフォーム
豊富な経験をもつ技術者が、責任を持って工事を進めます。
現場の安全や美化にも努めます。

 お気軽見積り⇒簡単見積フォーム
女性建築士が住む方の立場に立って、一緒に考えます。

お電話もお気軽にどうぞ。
TEL 025-261-6010 FAX 025-261-6010

== 営業エリア ==
新潟市全域,中央区,北区,江南区,秋葉区,西区,西蒲区
他に三条市,燕市,新発田市,新津市,新潟市近郊

Bonitapraia

関連記事

コメントは利用できません。

リフォーム情報

2017.1.5

ボニタプライアのYouTube動画

新潟でリフォームなら! こだわりの女性建築士目線で提案します。 弊社では、多くの新潟のお客様に納得できるような適正な金…

2016.8.4

いまのお住まいの「危険な場所」助成金で見直しませんか。

お住まいの「危険な場所」を見直してみませんか。 子どもにとっては夏休みは学校が長期間お休みなので、ワクワクする毎日…

おすすめリフォーム

メルマガ

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る