アパートって共同住宅と長屋とはどう違うの?

アパートって共同住宅と長屋とはどう違うの?

 

ふだん何気なく使っている言葉でわからない建築用語ってありませんか?アパートのことを建築用語では「共同住宅」と呼びます。では「共同住宅」の意味とはなんでしょうか。「1棟に2世帯以上が共同で居住する構造の住宅。アパート・団地の類」となっています。

 

では「長屋」と「共同住宅」ではどう違うのでしょう。どちらも複数の独立した住戸が集合して全体で一棟の建物になっている建築物です。共同住宅は二戸以上の住戸が階段、廊下、ホール、エレベーター等を共有しているものです。

 

ちょっとここからは少し専門用語が並びますが・・・。建築基準法上は特殊建築物(学校その他と同じく)に入るため、窓先空地(専用屋外階段)などの敷地内避難通路や避難器具の設置、主要出入口の位置、その他自動火災警報機などの設備関係と数多くの規制を受けます。

 

簡単に言うと、一般の住宅と違って、アパートや長屋には火災などのときに大勢が避難しなければならないので、外階段やひなんするためのもう1つの出入り口などを付けなければいけないということです。

 

建築するときに確認申請という手続きを行いますが、その時に一般住宅よりも、消防署などに書類を提出したり、大きく規制を受けるという意味でもあります。長屋は各住戸と住戸の間の界壁(仕切り壁)以外共有する部分がなく、各住戸に外部から直接出入り出来るものです。

 

いまでも下町などに行くと見られますね。最近はオシャレな長屋も増えました。戸建住宅と違うのは界壁の構造(共同住宅も同様)が告示によって定められています。又各戸の玄関は直接道路に面する位置か道路まで続く敷地内通路に面することが規定されています。

 

共同住宅のように二方向避難の必要は無く特殊建築物ではありません。長屋という言葉は古臭いなどと言って嫌う方もありテラスハウスなどと言っていますが建築基準法上は長屋なのです。マンションは共同住宅の部類にはいります。

 

いろんな建築用語があって、一口に共同住宅・長屋などという括りになっていますが、一戸建ての住宅以外は、呼び方や仕様や規制が異なるということになっています。

 

共同住宅・長屋・アパート・マンション・テラスハウス・・・。さまざまな言い方がありますが、形や作り、そして法律によっても考え方が違うのです。とは言っても、やっぱり建築用語はわかりにくいですよね。

 

ちなみにですが、よく「共同住宅」や「長屋」は特殊建築物になりますか?という質問をされる方がいます。
特殊建築物の建築基準法での定義は。学校(専修学校及び各種学校を含む。以下同様とする。)、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、市場、ダンスホール、遊技場、公衆浴場、旅館、共同住宅、寄宿舎、下宿、工場、倉庫、自動車車庫、危険物の貯蔵場、と畜場、火葬場、汚物処理場その他これらに類する用途に供する建築物をいう。とあります。

特殊というのはどうゆうことかといいますと、・不特定または多数の者が使用、就寝する・火災発生の恐れがあり、その比重が高い・周辺環境に与える影響が大きいということです。ですので特殊建築物には「共同住宅」や「長屋」が該当します。

 

借りる場合はそれほどの厳しい条件はありませんが、「共同住宅」や「長屋」を大家さんの立場になって建築する場合は、防火避難などの規定があって、消防法などもかかわってきます。確認申請のときに法律のしばりが一般住宅よりも多いので注意が必要です。

 

アパートやマンションは一人暮らしの方が多いと思います。参考までに・・・・。
一人暮らしに必要なモノと始め方のポイント【総集編】はこちらからPDFをダウンロードできます

ボニタプライアでは無料相談を行っています。お気軽にお声掛け下さいね!!


▶▶ お問合せはこちらから⇒問合せフォーム
豊富な経験をもつ技術者が、責任を持って工事を進めます。
現場の安全や美化にも努めます。

 お気軽見積り⇒簡単見積フォーム
女性建築士が住む方の立場に立って、一緒に考えます。

問合せよりどうぞ。

== 営業エリア ==
新潟市全域,中央区,北区,江南区,秋葉区,西区,西蒲区
他に三条市,燕市,新発田市,新津市,新潟市近郊

Bonitapraia

関連記事

コメントは利用できません。

リフォーム情報

2017.1.5

ボニタプライアのYouTube動画

新潟でリフォームなら! こだわりの女性建築士目線で提案します。 弊社では、多くの新潟のお客様に納得できるような適正な金…

2016.2.7

空き家のリフォームで補助が受けられます

新潟市空き家活用リフォーム推進モデル事業という制度があることをご存知でしょうか? 目的としては・・・。 空き家の…

おすすめリフォーム

メルマガ

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る