空き家のリフォームで補助が受けられます

新潟市空き家活用リフォーム推進モデル事業という制度があることをご存知でしょうか?

 

目的としては・・・。
空き家の利活用の促進を図るため、「福祉活動」、「文化活動」及び「住み替え」といった 新潟市が進める施策において空き家を活用する場合に、そのリフォーム費用の一部を補助します。ということです。
弊社では新潟市の健康すまいリフォーム支援事業の申請の代行などを行っていますが、他にもリフォーム補助は複数あります。

 

この「空き家活用リフォーム推進モデル事業」は・・・地域の茶の間やシェアハウス、障害者グループホームや漫画家志望者向けシェアハウス、他にも子育て世帯・高齢者世帯・障害者世帯も対象となっています。補助率についてはそれぞれリフォーム費用の1/2となっています。

 

補助の最高額は対象タイプによって違います。福祉活動活用タイプ・文化活動活用タイプ・住み替え活用タイプがあり、その中でもさらに7項目にわけられています。福祉・文化では最高100万円。住み替えでは最高50万円の補助を受けることができます。

 

住み替え活用タイプには・・・。

・子育て世帯向け住宅(中学生以下の子ども又は妊娠している者がいる世帯が住み替えるための活用)
・高齢者等世帯向け住宅(交付申請時に60歳以上の高齢者世帯が住み替えるための活用)
・障がい者世帯向け住宅(身体障害者手帳1~4級または療育手帳Aを持つ者がいる世帯が住み替えるための活用)
・一般世帯向け住宅(一般の世帯が住み替えるための活用)
・マンション居住世帯向け住宅(マンションに住み替えるための活用)
という内容になっていて、30万〜50万の補助を受けることができます。特に推奨されているのは「住み替え活用タイプ」の中の「子育て世帯」という用途で、「中学生以下の子供がいる世帯または妊娠している者がいる世帯」が対象となっています。

 

小さいお子さんがいる。妊娠している。などの理由で、これから住宅を購入する予定のある方は過去に他の助成金の制度を受けていなければ申請することが可能となります。
健康すまいリフォーム支援事業と違うところは、基本工事の内容などに特別な縛りがないところです。ただし、あくまでも「空家」が対象であって、分譲マンションや、アパートなどは申請できません。

 

受付順に助成金額が決定しますので、空家購入を考えていらっしゃるご家庭は、ご自身の購入されようとする用途がどこのタイプにあてはまるのか?または、どういった助成金の制度があるのか?

 

弊社にお電話いただければ、ご相談に対応させていただきます。お電話いただく際に、「ホームページを見た」と言っていただけるとお話がスムーズにいきます。

 


▶▶ お問合せはこちらから⇒問合せフォーム
豊富な経験をもつ技術者が、責任を持って工事を進めます。
現場の安全や美化にも努めます。

 お気軽見積り⇒簡単見積フォーム
女性建築士が住む方の立場に立って、一緒に考えます。

問合せよりどうぞ。

== 営業エリア ==
新潟市全域,中央区,北区,江南区,秋葉区,西区,西蒲区
他に三条市,燕市,新発田市,新津市,新潟市近郊

Bonitapraia

関連記事

コメントは利用できません。

リフォーム情報

2017.1.5

ボニタプライアのYouTube動画

新潟でリフォームなら! こだわりの女性建築士目線で提案します。 弊社では、多くの新潟のお客様に納得できるような適正な金…

2016.3.31

素敵にお部屋のインテリアをイメージする方法

素敵にお部屋のインテリアをイメージする方法 インテリアについて リビングは家の中でも一番寛げる空間でなければなり…

おすすめリフォーム

メルマガ

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る