水回りリフォームの計画について

水回りリフォームの計画について

 

お住まいの中でも水を使うことが多い部屋は、とりわけ傷み具合が早くなる傾向があります。俗に「水回り」と言われます。水回りのリフォームには高額な費用が掛かるケースが多いため、余裕を持った予算計画を立てる必要があります。

 

現在の浴室がユニットバスの場合、防水性能が高いために周辺に与える影響は少なくなりますが、タイル張りなど従来からの浴室では様々な部分に影響が及んできます。具体的には、土台や柱、間仕切り壁などが湿気によって腐食している場合があります。

 

腐食したままでユニットバスに交換しても、いずれまた腐食が進行していきますので、水回りリフォームでは同時に補修を行う必要が出てくるのです。また、通常では浴室と洗面所やトイレは隣接していることが多いので、同じように腐食が進んでいる場合が多くなります。

 

腐食が全体的に進んでいる場合には、部分的な補修では意味がありませんので、同時に他の部分も補修を行った方が効果的だと言えます。配管なども同様に傷んでいる場合がありますので、水回りのリフォームでは可能な限り一新した方が良いのです。

 

ですから水回りリフォームでは、台所や浴室、トイレなど影響の出る部分を同時に補修工事を行うのが効果的だと言えます。水回りリフォームを全て同時に行うと、建物としては広範囲な作業となります。補修とともに使い勝手なども検討しましょう。

 

リフォームの中でも、トイレやキッチン、洗面所、浴室などの水回りは、毎日使う場所なので、アイデアを絞って満足できる仕上がりにする必要があります。せっかくリフォームして一新するのであれば、出入りの多い場所は、入り口の安全性を確保することが大切です。

 

トイレは、段差をなくして、ドアを使いやすい引き戸にした方が、出入り口のスペースを広げることができますし、車将来的には椅子なども入りやすくなります。トイレには、立ったり座ったりする時に便利な手すりを付けた方がいいでしょう。(手摺に関しては補助が出る制度もあります)トイレのスペースが狭い場合は、折りたたみ式の手すりが便利です。

 

次に水回りリフォームで、こだわりを持ちたいのが、浴室ではないでしょうか。最近は、入浴するだけでなく、ストレスを解消できるりラックスルームとして利用する方が増えています。冬場に温度差を感じる浴室は、体調不良を起こしやすいので注意が必要です。

 

浴室から洗面所を暖かくする床暖房やファンヒーターなどを設置するといいでしょう。浴室リフォームは、システムバスの交換だけなら、数日で完了します。洗面所やキッチンなどの水回りリフォームは、ライフスタイルに合わせて、機能性やデザインを重視した方がいいでしょう。洗面台は、高さや機能性が選ぶポイントになります。

 

キッチンスタイルは、オープンスタイル、クローズスタイル、セミオープンスタイルなどがあります。キッチンスペースや家族構成で、使いやすいスタイルを選ぶことが大切です。水回りリフォームは、工事に取り掛かる前にしっかりしたプラン計画を作成をしましょう。

 

これらを考慮したうえで、デザインや機能性とともに、腐食した部分を補修し、あとあとのトラブルにならないためにも、最初の時点でちゃんと調べてもらってから計画するようにしたいものです。

 

ボニタプライアではこういった、水回りのリフォームに関してもご相談を承っております。お気軽にお声掛け下さいね。

 


▶▶ お問合せはこちらから⇒問合せフォーム
豊富な経験をもつ技術者が、責任を持って工事を進めます。
現場の安全や美化にも努めます。

 お気軽見積り⇒簡単見積フォーム
女性建築士が住む方の立場に立って、一緒に考えます。

問合せよりどうぞ。

== 営業エリア ==
新潟市全域,中央区,北区,江南区,秋葉区,西区,西蒲区
他に三条市,燕市,新発田市,新津市,新潟市近郊

Bonitapraia

関連記事

コメントは利用できません。

リフォーム情報

2017.1.5

ボニタプライアのYouTube動画

新潟でリフォームなら! こだわりの女性建築士目線で提案します。 弊社では、多くの新潟のお客様に納得できるような適正な金…

2016.7.16

水回りリフォームで台所のリフォームをできるだけ安くすませる方法

台所リフォームのポイント 台所のリフォームと費用 家の中でもよく使う台所スペースは、主婦にとっては居心地のよい空間であって欲しいものです…

おすすめリフォーム

メルマガ

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る