マンション住まいでの騒音の考え方

マンション住まいでの騒音の考え方

 

マンションには多くの世帯が一つの建物に住んでいます。そのためにいろいろな問題が発生します。マンションで一番多いのは騒音問題です。騒音は厄介なもので、どうしても防げない場合もあります。また、自分では気づいていなくても、下の階の人には大きな騒音となってしまっているケースもあります。

 

建物の構造上、どうしても部屋の床が下階の天井になってしまっています。これは予想以上にうるさいものです。マンションを建設する時にも騒音は重要なこととなります。騒音対策を建設後に後から行うことは大変難しくなるからです。

 

最近は床の上に敷くカーペット類が防音対策をアピールしている商品も少なくありません。それだけ需要があると言うことでしょう。小さいお子さんがいる場合にはさらに注意しなければなりません。硬い床に物を落とした時には下の階で大きな音になっていることでしょう。

 

また、夜中の子どもの鳴き声がうるさいと問題になることもありますし、走り回ったりする音は下階の人にとっては騒音ですね。子どもをのびのびと育てたいと考えているなら、一戸建てに住むことが理想ですが、マンションに住んでしまったら注意するしかないです。

 

騒音なのかただの音のかと言うことについて考えてみましょう。うるさいのは犬の鳴き声でしょう。犬を飼っている人にとってはあまり気にならないのかもしれませんが、多くの人にはうるさく感じられます。

 

それが許容限度を超えているかどうかは難しいところです。騒音は個人差が大きいのです。また、ペット可のマンションを選んだ場合は、犬の鳴き声がすることを覚悟しておかなければなりません。

 

騒音が気になるなら、最初からマンションの選び方を考えなければならないでしょう。安いマンションには理由があります。騒音対策を十分に行っていないため、建設費を抑えられたのかもしれません。

 

マンションを購入してしまうと簡単に売ることはできません。そのため、自分や家族の今後のことをしっかりと考えておきましょう。子どもが小さいならば、余計に周りの迷惑にならないようなところを選ぶ必要があります。

 

騒音対策はマンションを建設する時に行わなければなりません。ピアノの音や子どもの声、動物の鳴き声などは聴く人によって、騒音になることを理解しておかなければなりません。

 

現代人は自分のことが良ければ、周りに文句を言うことが当たり前と思っているのです。共同生活ができない人にはマンションはすすめられません。自分がうるさいと感じる音は周りの人も同じように感じていると思いましょう。

 

あなたは今マンションに住んでいますか。物件を決めてから引越すまでは十分に騒音についても検討されましたか。マンションに住むにあたっては、ご近所の方への挨拶はすませていますか。
騒音は人が聞いてどう感じるかです。上の階にだれが住んでいるかを知っていれば、多少はガマンもできるのです。だからといって、騒音問題は法律で解決することではありません。個人毎の感じ方が違うからです。

 

ある人にとっては心地よい音でも、別の人には騒音となることも多いのです。マンションでの騒音対策については今後も引き続きお話させていただきたいと思います。

 


▶▶ お問合せはこちらから⇒問合せフォーム
豊富な経験をもつ技術者が、責任を持って工事を進めます。
現場の安全や美化にも努めます。

 お気軽見積り⇒簡単見積フォーム
女性建築士が住む方の立場に立って、一緒に考えます。

お電話もお気軽にどうぞ。
TEL 025-261-6010 FAX 025-261-6010

== 営業エリア ==
新潟市全域,中央区,北区,江南区,秋葉区,西区,西蒲区
他に三条市,燕市,新発田市,新津市,新潟市近郊

Bonitapraia

関連記事

コメントは利用できません。

リフォーム情報

2017.1.5

ボニタプライアのYouTube動画

新潟でリフォームなら! こだわりの女性建築士目線で提案します。 弊社では、多くの新潟のお客様に納得できるような適正な金…

2016.2.7

空き家のリフォームで補助が受けられます

新潟市空き家活用リフォーム推進モデル事業という制度があることをご存知でしょうか? 目的としては・・・。 空き家の…

おすすめリフォーム

メルマガ

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る