リフォームの予算は伝えていますか

リフォームの予算は伝えていますか

 

お住まいのリフォームを検討する場合、リフォーム業者との打ち合わせで、どんなリフォームの内容にするか決めていくと思います。この打ち合わせの時間がとても大切になります。そしてこの時、リフォーム業者側から「予算はどれ位ですか?」と聞かれることがあります。

 

そうなると「このくらいのリフォームだとどのくらいかかるのですか?」と逆に業者に聞くことが多いと思います。お客様は素人ですから、リフォームをすると決めても、だいたいは予算通りにはいきませんね。業者からある程度の見積を出してもらわないと判断ができません。

 

しかし、ある程度の予算は考えておきましょう。その予算内でどのくらいのリフォームができるのかは、いまであればインターネットなどで事前に調べることも可能です。そうして調べておくことで、おおよその判断もできますし、業者にもある程度の予算を伝えることができます。

 

お住まいをリフォームするとなったら、まずは業者にきてもらって、現地を調査してもらいます。これを現調というのですが、リフォームに慣れている業者であれば、この時点でのお客様との打ち合わせでおおよその金額が頭に浮かんでいます。

 

「ここをこうすれば◯◯円」「ここをやらなければ◯◯円」という具合にリフォーム業者はだいたいの金額を見積もるのです。一般的にはどうしてもリフォームをする場合って、お客様の理想が頭の中にありますから、それを形にするとなると予算オーバーになってしまうというのが普通だと思います。

 

「リフォームしたい!!」と考え始めたときから「あれもしたい、これもやりたい」と思ってしまうからです。リフォーム業者側はある程度の予算が見積として頭に入っていますから、お客様との打ち合わせで、理想が予算内で現実になるのかどうかを判断していきます。

 

打ち合わせの段階で、ある程度の予算を業者に伝えておけば、見積をもらってからビックリすることも少ないでしょう。出来ればその理想の状態から何を落として削って、予算内に収めていくかと言うことをアドバイスしてくれる業者に頼めるといいですね。

 

同じ予算だったとしても理想のプランから自分達で考えて何を削ろうと考えていって予算内に収めていく場合は、自分達の中でも納得しながらプランを決めていけると思うのです。ですので、業者からのプロとしてのアドバイスも参考にしながら考えられるのです。

 

そうする事で譲れない所、譲れる所で折り合いがついて行くようになります。業者側もその予算内で仕上げなければならないので予算内のプランを出してきます。場合によっては、予算を少しオーバーするくらいのプランと2通りくらいの見積ももってくるかもしれません。

 

そのプランがどの程度のグレードの物なのかきちんと説明してもらって、最初に思い描いていた理想と、どちらが近いのか、このプランだとどこまでリフォームできるのかなどを打ち合わせます。

 

業者に最初に言った予算で見積をしてもらった場合と、少し金額がオーバーでも理想に近いリフォームをした場合とでは思いを形にできた感動も違ってきます。そのためには、始めに言った打ち合わせの時間が大切です。そしてある程度の予算を考えておいたことで業者との打ち合わせもスムーズにいきます。

 

最初から業者にリフォームの予算は伝えておいて、そこで要望に見合ったプランを出してもらい、そこから一緒に考えて予算に近づけるようにできるのが理想ですね。

 


▶▶ お問合せはこちらから⇒問合せフォーム
豊富な経験をもつ技術者が、責任を持って工事を進めます。
現場の安全や美化にも努めます。

 お気軽見積り⇒簡単見積フォーム
女性建築士が住む方の立場に立って、一緒に考えます。

問合せよりどうぞ。

== 営業エリア ==
新潟市全域,中央区,北区,江南区,秋葉区,西区,西蒲区
他に三条市,燕市,新発田市,新津市,新潟市近郊

Bonitapraia

関連記事

コメントは利用できません。

リフォーム情報

2017.1.5

ボニタプライアのYouTube動画

新潟でリフォームなら! こだわりの女性建築士目線で提案します。 弊社では、多くの新潟のお客様に納得できるような適正な金…

2016.8.4

いまのお住まいの「危険な場所」助成金で見直しませんか。

お住まいの「危険な場所」を見直してみませんか。 子どもにとっては夏休みは学校が長期間お休みなので、ワクワクする毎日…

おすすめリフォーム

メルマガ

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る